初任者へおすすめの一冊 vol.31「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎 夏海 (著)

これから教壇に立つ方向けに、様々な分野で教育に関わる先輩方からおすすめの書籍をご紹介いただきました!
リレー形式で掲載していきますので、気になる書籍を見つけてみてください。


「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎 夏海 (著)

おすすめの理由

私達が当たり前のように使っている「学級経営」という言葉があります。 では一体、「学級経営」にはどんな意味があるのでしょう? 恥ずかしながら私は、わからないままにこの言葉を使っていました。

「経営」と聞くと、 (会社のこと?) (お金稼ぎ?) というようなことをイメージします。 しかし、そうではありません。 経営とは、 「方針を定め、組織を整えて、目的を達成するよう持続的にことを行う事」 なんです。こう考えると、学級経営の意味について理解できます。

では、どうしたらよりよい学級経営になるのか? その答えに迫る手助けをしてくれるのがこの 【もしドラ】 です。

この本を読めば、経営の具体的な方法や、組織を作るために大切なポイントがよくわかります。 また、他の教育書を読んだ時に、おさえるべき大切なことがスッと入るようになります。

私の学級経営を充実させてくれたこの本が、みなさんのお役に立てれば幸いです。

おすすめしてくれた方

高橋朋彦さん

ちょこっとシリーズ著者
トモ先生、トモさんとお呼びください
◯インスタ https://www.instagram.com/tomotomoteacher/
◯Twitter https://mobile.twitter.com/tomotomoteacher

▼ワークシート

(企画:木村彰宏 / 編集:高野 雅子)

▼「初任者へおすすめの一冊」アーカイブ

他のおすすめ書籍もぜひのぞいてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です