初任者へおすすめの一冊 vol.6「『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ (著)」

これから教壇に立つ方向けに、様々な分野で教育に関わる先輩方からおすすめの書籍をご紹介いただきました!
リレー形式で掲載していきますので、気になる書籍を見つけてみてください。


スティーヴン・ガイズ (著)「小さな習慣」

おすすめの理由

大きなことも、小さな一歩から始めればいいんだと勇気をもらえる本です。「そんなことでいいの!?」と思うくらい小さく始めると、なんでも長く続けることができます。
僕の人生を作ってくれている本です。
教師は子供に習慣をプレゼントする仕事だと思っています。
言葉、行動、思考、感情 色々なものを子供達は教師からコピーしています。
いい習慣を教師が手に入れることは、結果子供達にとって大きなプレゼントになります。 この本を読んで、いい習慣を手に入れましょう。

おすすめしてくれた方

二川佳祐さん

公立小学校教員。
「大人が学びを楽しめば子供も学びを楽しむ」ことをモットーに学び場を運営。妻と娘をこよなく愛し「ファミリーファースト」を掲げる二児のパパ。34歳。毎朝3時起き。

▼ワークシート

実際に読んだ方は、ワークシート(PDF)も作成しましたので、もしよければダウンロードして使ってくださいね。

(企画:木村彰宏 / 編集:高野 雅子)

▼「初任者へおすすめの一冊」アーカイブ

他のおすすめ書籍もぜひのぞいてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です