カタリストーリー「地味改革」

「カタリストーリー」再開します

先生方の身の回りやご自身のストーリーを紹介する「カタリストーリー」を再開します!

今回のテーマは「#地味改革」。

先生方が、学校現場で改革したものの中で「地味だけど、やってやった!」というものを教えてください!
下記2つのハッシュタグを入れてツイートいただいたものは、公式Twitterでリツイートし、WEBサイトでアーカイブしてご紹介させていただきます。

#地味改革 #カタリストーリー

また、今回のテーマ「 #地味改革 」は、中学校英語教員のらぱん先生とのコラボレーション企画です。らぱん先生の以下のメッセージを併せてご覧ください!

学校は、自分の手が届く範囲なら変えられます!

8月の半ばに「 #地味改革 」のツイートをしてから、私の予想を遥かに越えた数のコメントや引用RTをいただきました。先にお礼をさせてください。本当にありがとうございました。投稿頂いた取り組み中には、なんと今話題の「ハンコレス化」「アンケート等のオンライン化」を進められているという書き込みも複数件あり、先生方の目の付け所の素晴らしさと、地味改革の大切さを感じました。

さて、あのツイートからほんの数ヶ月しか経っていませんが、ツイートの前後で自分自身のマインドにかなりの変化がありました。それも含めて、「#地味改革 ができるまで」を少しだけ振り返ってみたいと思います。

あの頃、コロナ禍で目まぐるしく情勢が変わり、やっと少し先が見えたと思ったら「夏休みの大幅短縮」。私は現在休職中の身なので直接的な影響はなかったのですが、ツイッターをされている先生方の悲痛な叫びや、教員である夫との会話を通して、「どうして学校現場は教員や子どもを苦しめ続けるのだろう…」「今、学校が変化する絶好の機会なのに、どうして今までのやり方に固執するのだろう…」と、絶望感と無力感でいっぱいでした。

また、8月21日にらいざさん、インクさんと私でオンライントーク企画をした際、インクさんがしきりに言っていた言葉が忘れられませんでした。

「学校は変われない」

そしてインクさんは(もちろんそれだけが理由ではないと思いますが)学校現場を去ります。

正直なところ私もインクさんと同意見でした。しかし、また1人未来ある教員が学校を去ってしまうという悲しさから、その場の思い付きで何とか反論した記憶があります。その日はzoomが終わったあとも少しそのことを考えていました。

「学校は変われない」

仮にこれが「現時点で」事実だとしても、そこで思考を止めてはいけないのではないか。「変えたい」という火を消してしまってはいけないのではないかと考えました。

もしかしたら、今は職場で発言力を持たない教員が、5年後は何かの主任として変化を生み出せる立場になっているかもしれない。もしかしたら、行事の改善案について考えを述べてみたら、管理職が大賛成してくれるかもしれない。

そのような千載一遇のチャンスをものにするためには、「自分なんかが何をやっても無駄」という学習性無力感に浸っていてはいけないと思ったのです。

そこでまず自分自身の経験から、何か職場に与えられた変化はないかと振り返ってみました。しかし残念ながら私は休職前も職場での発言力はありませんでしたし、根回しをして自分の意見を上手に伝える器用さもありませんでした。やっとのことで思い出したのは、学年だよりの用紙サイズをB4版表裏からB5版に縮小したことでした。あまりにも地味すぎて忘れていましたが、学年だより担当者にとってはかなりの負担減に違いありません。

そして注目すべきことは、学年だよりをB4版に統一していたことに対して、誰も何のこだわりもなかったのです。(ちなみにA4サイズへの変更は掲示用フォルダに入らないという理由から却下されました)この世の中、誰にも求められていない仕事に精を出すことほど無駄な事はありません。そして恐らく、学校現場には同じような事例が数多く存在すると思います。

このような経緯で「#地味改革」は誕生しました。

改革と言うと何だか大それたイメージがありますが、大きな変化であればあるほど、保守的な現場では反発や分断が起こり得ます。では、ジェンガのピースをスーッと引き抜くような地味さで、自分の半径5メートル以内を明るく照らすような「地味改革」を、ツイッターの教員の皆様と一緒に進めてみませんか?

学校は、自分の手が届く範囲なら変えられます!

募集概要

カタリスト for eduの公式Twitter(@catalystforedu)では、上記のようにテーマを決めて、先生のエピソードを募集しています。

下記2つのハッシュタグを入れてツイートいただいたものは、公式Twitterでリツイートし、WEBサイトでアーカイブしてご紹介させていただきます。

★ハッシュタグ2つ
#地味改革
#カタリストーリー

ぜひ先生方の「地味改革」をたくさん教えてください!
みなさんの地味改革が、他の先生方の気持ちや忙しさに変化や勇気を与えるかもしれません。
多くのツイートお待ちしてます!

カタリスト for edu編集長 高野雅子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です