不登校とは

何らかの心情的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により登校しないあるいは登校したくともできない状況にあるため、年間30日以上欠席した者のうち、病気や経済的理由を除いたもの

不登校児童生徒への支援は,「学校に登校する」という結果のみを目標にするのではなく,児童生徒が自らの進路を主体的に捉えて,社会的に自立することを目指す必要があること。また,児童生徒によっては,不登校の時期が休養や自分を見つめ直す等の積極的な意味を持つことがある一方で,学業の遅れや進路選択上の不利益や社会的自立へのリスクが存在することに留意すること。


出典:平成30年度 児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果の概要
https://www.mext.go.jp/kaigisiryo/content/000021332.pdf
出典:「不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)」令和元年10月25日
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1422155.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です