こどものミライのために、今、わたしたちができること

新型コロナウイルス感染症の影響により、日々状況が変わり、正解がない中で様々な判断をして行動しなければいけない今。子どもたちは、学校現場はこれからどうなるのか、誰にも想像できない2020年度が始まりました。

そんな状況の中、最前線で子どもたちのために動いている先生たちが少しでも前に進んでいけるように、特設ページを作りました。

文部科学省からの通知等の図解

6/5「新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のため のガイドライン」

5/21「学校再開等に関するQ&A(児童・生徒の皆様、保護者の皆様へ)」

5/15 「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた学校教育活動等 の実施における『学びの保障』の方向性等について(通知)」

5/13 「新型コロナウイルス感染症に対応した教育活動の再開等に関するQ&A」 (更新)

4/10 「新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業等に伴い 学校に登校できない児童生徒の学習指導について(通知)」

*図解は概要をまとめたものですので、詳細は出典資料をご覧ください。

インタビュー

名前校種地域取り組み・悩み・考え・想いなど
高司先生小学校神奈川県オーナーシップ/家庭へのICTのアンケート/30人が貸し出しを希望/管理職のリーダーシップ/Edtech/先生たちがgoogleを使って遊ぶ場/勤務校と他校を繋ぐ/学び合い
ひさお先生小学校神奈川
TED/レッジョエミリア/私立の動きへ焦り/先生のマインド/校長へ相談/勇気/問題を自分事化/
入田先生・野村先生小学校大阪府eライブラリー/ネット環境が整っていない家庭/情報格差/コミュニケーション重視の地域/子どもたちに会いたい
木所先生小学校東京都時間を有効に使って学びの質を高める/学校内での情報共有/学校外の人との情報共有/家族と過ごす時間
やっさん先生中学校神戸市全教員が同じように指導できる学校のスタンダード作り/学習に力を入れたい/神戸市のオンライン学習ツール/自分にできる1歩
うどまり先生高校私立初任/校務の忙しさや責任/オンライン授業の工夫/急ピッチでオンライン化を進めた弊害/オンラインの特別活動や部活動
まあや先生小学校京都府子どもとの繋がり/保護者の疲れ/自治体の制約/オンラインコンテンツへの不安/今できること

先生の取り組み

名前校種自治体取組
遠藤忍先生中学校(英語)オンライン学習のよもやま(Blog)
中村柾先生中学校(英語)オンライン寺子屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です