カタリストーリー「ようこそ学校へ」1通目

4月から先生になる皆さんへ

はじめまして。Twitterでは、らいざというアカウント名で普段は筋トレについてばかり発信をしています。
しかし、今回は、少しだけ皆さんより経験のある先輩の教師として何かしらの助けになればと思いまして、この記事を書かせていただきます。もちろんここに書いてあることが全て正しいわけではないので、一つの考えとして受け取ってもらえればなぁと思います。

今、皆さんはどんな気持ちですか?
4月に向けてワクワクしていますか?それとも、やはり不安の方が大きいですか。自分自身のことを思い出してみると、大学を卒業してすぐ教師になった時は、期待と不安が入り混じった複雑な気持ちだったような気がします。しかし、もしかしたらこれを読んでいる皆さんは、昨今の教育界の様々な問題をSNSなどで知っているからこそ不安の方が大きいかもしれませんね。

ただ、その中でも教師という道を選んだ皆さんは、並々ならぬ想いや希望を持っているのだろうと思います。少しだけ先輩の教師として、それはとても嬉しく思いますし、そんな皆さんに向けて、一つだけアドバイスをさせてもらいます。

シンプルでして、「とにかく健康を大切に」。

アドバイスはこれだけです。短いと思われているかもしれませんが、敢えて具体的なアドバイスは避けました。それくらい勤務する自治体や地域、学校、学年、同僚、子ども、保護者で様々な場面での正解が変わるのです。いや、むしろ決まった正解なんていうのはないのかもしれません。

授業も学級経営も始めはやはり上手くいかないことも多くて落ち込むこともあると思います。さらに学生の時から大きく環境が変わって疲れも溜まって体調を崩しやすくもなります。心身ともに疲労してしまいがちだからこそ、1年目は特に他者が関わることではなくて、自分自身の心身の健康を大切にして欲しいと思います。

自分の状態が悪い時に無理して頑張ることは逆にマイナスになってしまいます。そこで余計に悪くなってしまうのを子どもたちも同僚の先生も望んではいないはずです。しっかり食事、運動、睡眠で身体の健康を整え、気分転換のために休日は趣味を楽しんで心の健康を整えて欲しいと思います。

最後になりますが、心身ともに健康であれば、学ぶ意欲も湧き、授業や学級経営も少しずつ上手くいくようになってきます。焦らなくて大丈夫です。まずは自分の健康を一番に考えてください。そして、苦しい時は勇気を出して休んでくださいね。立ち上がるチャンスはいつでもありますから。皆さんの健康を願いながら、自分も健康のための行動と発信を続けていきたいと思います。それでは、4月からよろしくお願いします。

Profile

らいざ
小学校教師、今年度は6年生担任・体育主任(9年目)、SNSなどで筋トレの魅力や健康づくりについて発信しています。エデュシークvol.6に登壇予定。
Twitter:@rize_up_high

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です