教務主任とは

教務主任は、校長の監督を受け、教育計画立案等の役割を担っています。
具体的には、教育課程の編成、教育計画の作成、時間割の作成・管理、学校行事の年間計画の作成・調整、学習評価の計画・調整等々、業務は多岐に渡ります。

校長の監督を受け,教育計画の立案その他の教務に関する事項について連絡調整及び指導,助言に当たる。

学校教育法施行規則第22条の3(3)

校長の監督を受け,当該学校の教育計画の立案・実施・時間割の総合的調整,教科書・教材の取扱い等教務に関する事項について教職員間の連絡調整に当たるとともに,関係教職員に対する指導,助言に当たるものであること。

施行通達の留意事項(2)イ

教務主任を経験した教員のインタビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です